添乗員ツアーコンダクター・航空会社グランドスタッフなら

ツアーコンダクターに必要な

国内・総合旅程管理主任者資格とは

添乗業務を行うには「国内または総合旅程管理主任者資格」が必要です。

ツアーやパック旅行などの募集型企画旅行、または修学旅行のような受注型企画旅行に同行し、主任ツアーコンダクターとして添乗業務を行うには、国内または総合旅程管理主任者資格が必要です。
この資格は観光庁長官登録の機関が発行する公的資格。資格取得のためには研修受講と修了試験、および添乗経験または添乗研修に参加するなどの実務経験が必要となります。
当社では、新人ツアーコンダクターのための研修で旅程管理主任者資格の取得が可能です。事前のスクール通いや資格取得は不要です。
また資格取得だけでなく、実際にひとりでプロのツアーコンダクターとして実務が行えるように実務指導を行います。
 
ツアーコンダクター(添乗)業務を行う「旅程管理主任者」の仕事は「通訳案内士」とは異なります。
間違われやすい資格に通訳案内士(国家資格・国土交通大臣)があります。
通訳案内士は「報酬を受けて外国人に付き添い、外国語を用いて旅行に関する案内をする」資格であり、ツアーコンダクター業務とは異なります。